早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Tough Choice

2022

【2022年度 1年生相互インタビュー vol.6】

第六回目の本日は、

髙栁壮史(WTB/創造理工学部/早大学院出身)✕野中健吾(CTB/スポーツ科学部/東海大学付属大阪仰星出身)

トレーニング中(?)の1枚です(笑)

インタビューでは以下の質問をしてもらいました。

ラグビーを始めたきっかけは?(to選手、ラグビー経験者)
ラグビーにいつ出会ったか?(toラグビー未経験者)
いつから早稲田ラグビー部への入部を考えていた(憧れていた)のか?
入部を実感した瞬間は?
3(入部を実感した瞬間を感じた)の理由は?
初めての春シーズン、自身の印象に残っている試合もしくは練習は?
5(印象に残っている試合・練習を選んだ)の理由は?
今年拘りたいことは?
入部して知った、先輩の尊敬できるところ、尊敬した瞬間は?
オフの日は何してる?
10インタビュー相手に聞きたいことは?
11○○(インタビュー相手)を一言で表すと!
質問内容

髙柳選手に質問!

①4歳のとき、父親が私をラグビークラブに連れて行ってくれたことがきっかけで始めました。

②幼いころから早稲田ラグビーをよく見ており、小学校中学年の頃には早稲田大学ラグビー蹴球部への入部を考えていました。

③入部を実感したのは、最初に部のロッカールームに入ったとき。

④早稲田大学ラグビー蹴球部のロッカールームの中に、自分の名前のロッカーがあることを実際に自分の目で確認したことで、入部したことを実感しました。

⑤新人早慶戦

⑥入部して初めてトライできた試合だったから。

⑦ルーズボールに対する反応に拘る!

その理由は、ルーズボールの処理のミスが失点につながってしまうことや、逆にルーズボールにうまく反応すればトライにつながることがあり、そのような細かい部分に拘っていきたいと思ったから。

⑧先輩方

入部して先輩方と一緒に練習したことで、練習に対してストイックであるところや自主練の質が高いところなど、尊敬できる部分が多くあることに気付くことができました。

⑨家でのんびり過ごしています。

⑩野中選手からの質問:行ってみたい観光地は?/好きな仕草は?

屋久島に行ってみたいです!/髪を結ぶ仕草です(笑)

⑪髙栁壮史は「男らしい人間」だ!

野中選手に質問!

①5歳の時に、兄の影響でラグビーを始めました。

②幼少期の頃から早稲田ラグビーを見ていて、アカクロのかっこよさに憧れていました。

③先輩方と一緒に練習を行った時。

④新人練習を終え、先輩方と練習をした時に早稲田大学ラグビー蹴球部の一員になったのだ、と実感しました。

⑤帝京大学戦(春シーズン)

⑥大学のレベルの高さを痛感した一戦となったから。

⑦タックルに拘る!

春シーズン中、DF面で多くの課題が出ました。その課題を日々の練習から少しずつレベルアップしていきたいです。

⑧宮尾昌典さん

何に対しても優しく教えていただき、困った時は何でも聞いています。ラグビーに対してもストイックで尊敬しています。

⑨映画を見ることが多いです。

⑩髙柳選手からの質問:好きなラグビーチームは?/好きなタイプは?

パナソニックワイルドナイツです!/優しくて落ち着いている人かなと思います(笑)

⑪野中健吾は「寡黙だが面白い人間」だ!

第七回目は、

関谷 美真(トレーナー/商学部/不動岡出身)✕玉川 皇一(CTB/創造理工学部/青山学院高等部出身)

お楽しみに!

文・写真=早稲田大学ラグビー蹴球部広報チーム