早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

第2回 遠征日記

第2回 遠征日記


2001年5月27日 花園編

 関西OB早慶戦50回記念として、東大阪市の花園ラグビー場にて慶応大学との招待試合が行われました。今回は私、大田尾竜彦がその時の遠征の様子を報告したいと思います。


<5月26日>
午前 新幹線で大阪へ
 8時30分にひとまず高田馬場に集合し、そこからみんなで東京駅へ。新幹線に乗りこみ大阪へと出発。座席はみんなで一緒というわけではなく、主務の日下さんからチケットが無造作に配られ、意外にばらけます。ちなみに僕は沼田さん、日下さんと一緒でした。移動中は音楽を聴いたりして過ごす人が多いです。

昼過ぎ 大阪に到着。花園で軽めの練習
 昼過ぎに大阪に到着。まずは宿泊先のホテルへと向かいました。そこから明日の会場となる花園ラグビー場に向かい、1時間ほど軽めの練習。基本事項の確認が主でした。久しぶりの花園で高校時代を思い出しました。

夜 ミーティング。そして就寝。しかしここで問題が…
 夕食後には試合に向けてのミーティング。特別長くやるわけでもなく30分程で終わりました。夜の街へパーっと遊びに行きたいところですが(笑)どこへ行くでもなく、みなおとなしく床につきます。明日に備えてぐっすりと眠りたいところでしたが、ここで問題発生!同室の阿部さんのいびきがうるさいんです!何とか眠りにつくことはできましたが、もう勘弁して欲しかったです(笑)

<5月27日 試合当日>
8時 起床 10時30分 出発
 8時起床。各自でバイキング形式の朝食をとりました。10時30分バスで花園へ出発。

11時 花園へ到着
 到着後すぐにアップ開始。相手がライバル慶応だけあってさすがに緊張感がありました。

14時 いよいよキックオフ
 いよいよ試合開始。僕は残念ながらリザーブだったので、前半は外から試合を見ていました。ミスが多く苦しい展開。自滅している感じで歯がゆかったです。

後半 ついに出番が
 12-33とリードされて迎えた後半、ついに出番がやってきました。前半は見ていて勢いがなかったので、自分からどんどん仕掛けていこうと思いプレーしました。残念ながら負けてしまいましたが、自分としてはまずまずのプレーができたと思います。

17時 ホテルにて記念の懇親会
 試合後バスでホテルへ向かい、慶応大学との懇親会に参加。OB、現役でペナントの交換などを行いました。懇親会では主に慶応大学の廣瀬君と談笑していました。彼は高校日本代表の時のチームメイトで、その時以来の仲です。この日は廣瀬にやられてしまった感があるので、秋には仕返ししてやりたいです。

19時 新幹線で東京へ
 懇親会も終わり、足早に東京へ。新幹線の中ではさすがに疲れもあり、みんなぐっすりでした。

23時 東伏見に到着
 ようやく寮に到着。なかなかハードな遠征でした。明日はオフですが、疲れているのでゆっくりと休みます。