早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第9回主務部屋 高麗遠征!

 みなさん、こんにちは!アニョハセヨ~。どうも、主務の西田です。5月21日~23日で、高麗遠征に行ってきました!
 
 まず、21日は朝5時半のバスで上井草を出発。ソウルに到着してすぐ、高麗大学のグラウンドで前日練習を行いました。予想以上の暑さではありましたが、しっかりとコンビネーションの確認ができたと思います。


遠征ならでは?ウォーターボーイを努める後藤コーチ

 試合は、キックオフ早々に高麗大学の勢いに2トライを奪われ、前半は12-10と課題を残す形となりました。しかし、後半からは高麗大学からMVPとして表彰された井口の活躍もあり、積極的にボールを動かして、結果的に45-17で勝利を収めることができました。慣れない環境の中での試合で、コンディショニングの調整が難しい部分はありましたが、勝つことができて良かったです!
 
 そしてそして、その後の日韓戦は・・・最高に楽しかったです!(笑)。宮澤を中心に、学生同士の懇親会は大いに盛り上がりました!
 
 こうやって高麗大学とワセダとの関係はこれからもずっとつながっていくのだと思います。高麗大学の皆様、本当にありがとうございました!
 
 では、最後に大活躍・宮澤からのコメントを!
 


懇親会は最高の盛り上がり!

「試合の方は前半の入りがよくなかったですけど、積極的にボールを動かして、それを80分間継続できて、今年やってきたことの成果が少しずつ出てきていると思います。僕個人としては、途中から出場してボールを積極的に動かそうと考えていて、パフォーマンスは・・・まあまあでした(笑)。タックルする機会が無かったので、もっと体をぶつけたかったです。夜は最高に楽しかったですね(笑)。高麗大学との交流最高でした。聞いていたほど、日韓の勝負!って感じではなかったですけど、結果的にワセダは3人つぶれてしまったので…、ラグビーでいうと1トライ差で負けたくらいでしょうか(笑)。遠征を通して、高麗大学の方たちが、本当に優しくて、良くしてもらったので感謝の気持ちでいっぱいです。言葉は通じませんでしたけど、非常に楽しく充実した遠征になりました。次の明治は、FWが強くて、苦手なタイプのチームだと思うので、東海戦で出た反省を活かし毎試合ステップアップできるよう、勝利はもちろん、内容に拘りたいです!」
 
 以上、主務部屋でした~。今週末の明治戦も頑張ります!