早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

【新入生紹介/第9回】佐々木柊(スポ1=東京・本郷) by早稲田スポーツ新聞会

――ラグビーを始めたきっかけについて教えてください
中学校のときの体験入部で楽しかったのでやろうと思いました。

――中学生になるまでは何か他のスポーツをされていたのですか
小学校のときに体操と水泳をやっていました。中学校にはその部活がなかったのでラグビーを始めました。

――早大を選んだ理由について教えてください
憧れです。

――どのタイミングで憧れるようになりましたか
高校に入って大学を調べていくうちに、自分はラグビーをやっていたので、早稲田大学のラグビー部が格好よくて、頭も良くて、自分もそうなりたいと思いました。

――大学でラグビーを続けようと思った理由について教えてください
もともと高校のときから続けようと思っていましたが、大学の試合を見て、またさらにやりたいと思いました。

――具体的にどの試合が印象に残っていますか
早稲田が優勝したときの国立競技場での試合をテレビで観ていて、すごいなと思いました。

――ラグビー人生におけるターニングポイントを教えてください
高1の冬の先輩の代の選抜大会(全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会)で全国レベルのラグビーをして、自分ももっと頑張らないといけないなと意識が変わりました。

――佐々木選手が一番思い出に残っているのはどの試合ですか
自分の代の引退試合です。昨年の東京都の決勝の後に、100回記念大会だったので東京の決勝で負けたチームにセカンドチャンスがあって、東京は第1地区と第2地区があり、その2校で戦ったのですが、そこで負けたときの試合が1番印象に残っています。

――その理由を教えてください
最初勝っていて、その後ずっと同点だったのですが、相手にペナルティゴールを決められて負けて、このメンバーではもうラグビーができないのか、とすごく悔しかったです。

――佐々木選手が思うラグビーの魅力は何だと思いますか
ラグビーの魅力は、いろんな人がいて体型も全然違うし特徴も違うところが面白いと思います。

――フッカーというポジションの魅力は何だと思いますか
ラインアウトやスクラムなどのセットプレーで中心的な役割があるので、いろいろなことができるところです。

――他にやってみたいポジションはありますか
WTBをやってみたいです。トライをたくさん取っているところが楽しそう、格好いいと思います。

――佐々木選手ご自身の強みはどこにありますか
ラインアウトのスローです。

――佐々木選手にとってラグビーとは何ですか
生きていく上で大切な、今ではなくてはならないものです。

――その理由を教えてください
中学からラグビーをやってきてラグビー中心の生活をしていたので、生きがいです。

――ラグビーを続けてきて感謝を伝えたい人はいますか
親です。ずっとサポートをしてきてもらったので。

――憧れの選手は誰ですか
宮武海人さん(政経4=東京・早大学院)です。同じポジションで、昨年から活躍していてすごいと思います。

――宮武選手と一緒に練習したりコミュニケーションを取ったりされましたか
宮武さんには、(自分が)まだ早稲田のラグビーがわかっていないときにシステムみたいなものを教えてもらいました。

――直近の目標を教えてください
まずは体作りをしっかりして、大学で戦えるようにしたいです。

――早大4年間の目標を教えてください
赤黒を着て東京・国立競技場で戦いたいです。