早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

【新入生紹介/第11回】清水翔大(文1=東京・早実) by早稲田スポーツ新聞会

――ラグビーを始めたきっかけを教えてください
 兄(清水一志、社3=東京・早実)がもともとラグビーをやっていて、それに続くようなかたちで始めました。

――早稲田を選んだ理由を教えてください
 兄が先に早実に入ったので、それに憧れて付属校に入りました。

――大学でもラグビーを続けようと思ったのはなぜですか
 高校3年間で同じ早稲田のジャージーを着させてもらって、早稲田のラグビーにとても魅力を感じたので大学でも続けることを決心しました。

――早稲田ラグビーの魅力とは具体的にどのようなところでしょうか
 どんな試合でも絶対に勝ちにこだわるところや、僕は試合前の部歌を歌う時が結構好きで、そのような他の高校では絶対に経験できないようなことを3年間やらせてもらって魅力を感じました。

――自分が思うラグビーの魅力はどこにあると思いますか
絶対に一人じゃできないところだと思います。

――ラグビー人生におけるターニングポイントは何でしょうか
高校3年生の時に花園に出場したことです。花園という目標が高校に入学した当初は漠然としていたのですが、3年間で本気で目指すようになり、実際に花園に出ることができて、そこでこれまでにはないような良い経験ができました。

――自分の強みを教えてください
 ポジティブに何事にもチャレンジできるところだと思います。

――自分にとってラグビーとは
 たくさんいろんな経験をさせてもらっているし、自分が一番成長できたものなので、自分を最も成長させてくれるものだと思います。

――感謝を伝えたい人はいらっしゃいますか
 僕がラグビーを始めたきっかけでもある兄には感謝したいし、目標にもしています。

――具体的にどのようなところを目標とされていますか
コミュニケーションをとることや、ラグビーのプレー面だけではなく人としても尊敬できるところがたくさんあるので、自分もそのような人間になりたいなと思っています。

――お兄さんもSHをされていますが、同じポジションとして尊敬しているところはありますか
自粛期間にずっとパス練習をしていて、今でも住んでいる寮が一緒なのでよくパス練習をするんですが、パスや試合中にどう攻めるかなどの話をよく教わるので、そのようなところを自分も見習いたいなと思っています。

――憧れの選手はいらっしゃいますか
やっぱりSHでずっと試合に出ている河村謙尚さん(社4=大阪・常翔学園)に憧れています。

――直近の目標を教えてください
まだ1年生なのでもらえるチャンスがどれだけあるかはわからないですが、たくさん試合に出て自分のプレーをアピールしたいと思います。

――早大4年間での目標を教えてください
 4年間で最も大きな目標は荒ぶるをとることです。