早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

【新入生紹介/第32回】吉岡麟太朗(スポ1=東京・本郷) by早稲田スポーツ新聞会

――ラグビーを始めたきっかけを教えてください
ラグビーをやっていた父親の影響で始めました。

――早大を選んだ理由、ラグビーを大学でも続けようと思った理由は何ですか
早大を選んだ理由は、幼い頃から大学選手権などの早大の試合を見ていて、早大に憧れを持っていたからです。大学でも続けようと思ったのは、今まで中高の部活動でずっとラグビーをやっていたのに、昨年1年間浪人していたためラグビーに1年間全く触れていない時期があって。その時にやっぱりラグビーをやりたいと感じたのが大きな理由です。

――ラグビー人生におけるターニングポイントを教えてください
花園に出場したことです。憧れの舞台に立てたことがよかったです。

――自分が一番思い出に残っている試合とその理由を教えてください
2018年の花園予選の決勝の目黒学院戦です。秩父宮で多くの観客がいるなかでプレーすることができて、緊張感もありながらも楽しむことができたので、一番印象に残っています。

――自分が思うラグビーの魅力を教えてください
タックルなど体をぶつけていくという泥臭い面もある反面、サインプレーなどが決まった時の華麗な面もあることが魅力だと思います。

――自分の強みが何かを教えてください
自分の強みはパスだと思います。状況に応じて長かったり短かったりのパスができるところが強みです。

――自分にとってラグビーとは
うーん、何だろうなぁ(笑)。「欠かせないもの」ですかね。

――感謝を伝えたい人、目標とする人を教えてください
感謝を伝えたい人は両親です。日頃から本当に支えてもらっています。目標とする人はニュージーランド代表のダミアン・マッケンジー選手です。プレーが上手なので憧れています。

――早大の現役の選手の中から、憧れの選手を教えてください
吉村絋さん(スポ3=東福岡)です。ポジションが自分と同じで、視野の広さや安定感がすごいので尊敬しています。

――直近の目標を教えてください
フィットネスをつけることと、体作りをしっかりすることです。

――早大4年間の目標を教えてください
日本一に貢献できるような選手になること、ファーストジャージを着ることを目指して頑張ります。