早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

【新入生紹介/第35回】山田航太郎(政経1=大阪・早稲田摂陵) by早稲田スポーツ新聞会


 
――ラグビーを始めたきっかけを教えてください
小学生の頃に、父に近くのラグビースクールの練習に連れていかれて始めました。
 
――小学生時代にラグビー以外のスポーツはされていたのですか
小学生の時は体操をメインでやっていました。中学からラグビー1本に絞りましたね。近くに体操部のある学校がなかったことに加えて、ラグビーのスクールの卒業生のほとんどが行く中学校があるのですが、そこに仲がいい先輩が多く行っていたので、その中学でラグビーをすることを決めました。
 
――早稲田摂陵高校を選んだ理由は何でしょうか
中学生の頃から早稲田に行きたいと思っていました。その中で関西から早稲田に行きやすい高校は早稲田摂陵だと思って選びました。
 
――大学でラグビーを続けようと思った理由は何でしょうか
高校で早稲田を選んだ理由が、早稲田大学のラグビー部でラグビーをしたかったということだったので、ラグビーをやめるという選択肢はありませんでした。
 
――どうして早稲田でラグビーがしたいと思われたのでしょうか
中学の時に大学選手権の試合などを見ていて、その中で熱を感じたので、早稲田のラグビーがしたいと思いました。
 
――具体的にいつ頃入部されたのでしょうか
7月の終わりくらいです。ヘルニアの手術を3月にしたことで新人練参加が難しいということになり、7月に入部させていただきました。
 
――ラグビーの魅力はどこにあると思われますか
人数が多い競技だと思うので、自分のチームメイトの活躍をみんなで喜べることはよいことだと思います。
 
――早稲田らしいラグビーはどのようなものだと思いますか
試合に出ているメンバーだけではなくて、チーム一丸となって、他のスタッフや控えのメンバーも含めて目標に向かっていくところだと思います。
 
――ラグビー人生で一番心に残っている場面はありますか
高校最後の試合で、最後に2点差で自分がキックを蹴った場面です。自分がここで決めたら同点という場面で外して、負けてしまったことがとても悔しくて覚えています。
 
――自分の強みはどこにあると思われますか
パスですかね。パスを出すスピードの部分です。
 
――現役選手の中で目標としている選手はいらっしゃいますか
小西泰聖さんです。球出しのテンポも速いですし、自分で持っていく得点力もあるので、すごいなと思っています。
 
――直近の目標を教えてください
僕は入部して試合に出たことがないので、まずは試合に出て、デビュー戦で結果を残したいと思います。
 
――早大4年間での目標を教えてください
赤黒を着て試合に出たいと思います。自分のパスでチームが勢いづくようなプレーがしたいと思います。