早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

WASEDA FIRST

2023

【部員紹介/第46回】後藤良太(2年・PR/HO・早大本庄)

早稲田大学ラグビー蹴球部に所属する2~4年生の選手・スタッフが相互インタビューで
理解を深める連載企画、第46回は後藤良太(2年・PR/HO・早大本庄)。


取材:久富連太郎 構成・写真:早稲田大学ラグビー蹴球部広報

これしかない。

高校の最初からラグビーに入っていればよかった。
高校入学直後はラグビー部ではなかった。体が大きくなって、大学でも同期になる庄司菜々子に誘われたのがきっかけだ。体験入部が楽しくて入ることを決めた。本庄ラグビー部の仲間ができてよかったと思っている。
早大本庄のラグビー部に入ったことで早稲田大学のラグビーを見る機会があり、身体が大きくてかっこいいなと思いアカクロに憧れた。
今季はコンタクトやイーブンボールへの反応など、早稲田のクオリティーで体を張ってプレーしたい。
後藤にとってラグビーは生きがいだ。「自分にはこれしかない」と言い切るこの競技で、大きな存在感を発揮したい。