早稲田大学ラグビー蹴球部WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE

Beat Up

2024

第22回主務部屋 主務部屋に4年がやってきた林徹編

 「主務部屋に4年がやってきた」シリーズを始める前に皆様へ。

 ワセダは、ジュニア選手権決勝に負けた。あの関東学院の喜ぶ姿を見て、4年の誰もが思い出したはずである。『大田尾組』の決勝戦のことを。「あの関東の喜ぶ姿を忘れるな」という竜彦さんの言葉を。もう、ジュニア選手権をやり直すことはできない。

 もう一回はありません。大学選手権も負けたら終わり。もう先には何もない。ワセダは先は一切見てません。負けたら終わり・・。

 曽我部が言った。「勝ち続けて、いつまでも、一日でも長くみんなとラグビーがしたい」と。ワセダは、あの負けをただの負けで終わらせません。ここから変わります。勝ちます。勝って勝って、いつまでも『東条組』は続きます。これからも応援よろしくお願いします。

 ちなみに、林のインタビューはジュニア選手権前に行ったものです・・。では、

高橋:第6弾林徹の回、はいどーもー。ではまず自己紹介お願いします!

:えー、三度の飯より彼女が好き、林徹です

高橋:はい。出身高校は?

林:あれ?ツッこまないの?高校は膳所高校です。一応進学校なんだよ。そこ強調しといて!

高橋:膳所高校って何県?

:滋賀だよ!

高橋:高校とかに帰って教えに行ったりしてるの?

林:うん、ちょくちょく行くよ

高橋:オフとかは?

:うん、実家に帰ったときはね。今年は、教育実習で帰ったときにちょっと見たくらいかな

高橋:あ、今年、教育実習で母校の膳所高校に帰ってラグビーも教えたんだ!そのときはAチーム?

:そのときはCチームだったかな・・

高橋:じゃあ、後輩からしたら「また林が来たよ~」程度?(笑)

:後輩には「ワセダの下でくすぶっとんな~」みたいな感じで見られてて(笑)

高橋:膳所高校の諸君は早明戦とか見に来なかったの?

:いや、全くノータッチやな(笑)。俺がラグビーやってるってたぶん思ってないんちゃう?

高橋:いや、知ってるでしょー!

:知ってるかなぁ。ラグビー部と全く関係ない女の子は知ってたけどね(笑)

高橋:はい。今のはどうでもいいんだけど

:おい!ボケにはツッこめ!でも、「五郎丸さんってどういう方なんですか?」って感じのことを聞かれただけなんだけど・・

高橋:あーわかるわかる。俺も母校行くと、五郎丸さんって・・曽我部さんは・・矢富さんは・・みたいなこと聞かれるよね(笑)。今村の母校の四日市農芸高校なんて、緑のジャージー着てさ、バックスタンドに何十人と来てて、四日市農芸みんなでバス乗って応援団作って来たって言ってたよ。じゃぁ膳所高校に一言

林:膳所高校に一言?じゃぁ、一応頑張ってるから応援に来てください(笑)。先輩は、がんばってます(笑)

豊田:教育実習行って10kgくらい痩せてましたよね?

:そう、痩せた痩せた

高橋:教育実習大変だった?俺も行ったけど、指導案とかいろいろ書かないといけないじゃん。やっぱ大変だった?

林:大変だった。だって剣道とかやったことないのに竹刀もった次の日に「剣道やれ」って言われて、実際俺が一番下手なわけ。だから、笛吹くだけで90分終わったから
               
シーン・・

高橋:・・・・・うわっ。全然面白くない、今の林の話

(一同爆笑)

:やべー、これ最悪やー(笑)。おもろなかったわ!最初からやり直させて!

高橋:スベル主務部屋がはじまったな(笑)。で、教育実習で10kg痩せて帰ってきてそのあと体重は戻ったの?

:ちょっとずつね

高橋:教育実習から帰ってきて、それで春はCチームだったのにいつからAチームになったの?

林:夏の関東かな。そこからずっとAに

高橋:あ、そう!それまでNo.8誰?

豊田:僕っす!!

高橋:あ、豊田か!ところで何で豊田いっつもいるの?(笑)

豊田:林さんが僕の部屋まできて一人で寂しいって言うから(笑)

林:おまえ林会の一員やもんな!!

豊田:いや、そんな会は知らないっす(笑)

高橋:うわさの「林におごってもらおう会」のこと?(笑)

:えっ、「林を激励する会」じゃないの??

高橋:まっ、後輩想いってことだよね!それで、No.8でしか試合出たことないよね?

:うーん、そうやね

高橋:No.8っていうポジションはどう考えてる?FLとの違いとか

林:8単行かないかんくらいちゃう?

高橋:あ、そこしか違わないの(笑)

:あとNo.8キープくらいかな

高橋:うわー。もうちょっと面白い話はないわけ?No.8の秘話とかないの?(笑)

豊田:つまらない話ですね・・。(笑)でも、林さん、ボールキープうまくなりましたよね!

林:うん!俺うまくなった!

高橋:おまえのボールキープは最初不評だったよね(笑)

林:不評不評。色々なところですごいバッシングされた(笑)

高橋:種本のフッキングがめちゃくちゃ速いっていう噂も聞くけど?(笑)

豊田:種本さんのフッキングは荒ぶってますから(笑)すごいスピードで抜けていきますから(笑)

高橋:No,8といえば去年は佐々木隆道が上にいたわけだけど、隆道さんを見てて変わったこととか感じたこととかあった?同じポジションやってたわけじゃない

林:普通にすごい人やなーって

高橋:今隆道さんのプレースタイルを真似てることとかある?自分色?

林:まぁ俺カラーを出してるよね。林カラーです

高橋:去年も隆道さんが留学してたときにAチーム林説がでてたんだよ。林をリザーブに入れるか、みたいな

:え、そうなん!?

高橋:そう。それで、結果コーチ会議で「でもあいつバカだからな~」って(笑)これ、本当(笑)

豊田:でも春関東やりましたよね

林:やったやった!

高橋:今年、Aチームで試合出てて、この前の早明戦が初国立だもんね。今までは秩父宮でも観客席で見てて、しかも今回は国立の入場者数が4万人超えたと。その大観衆の前で試合をして、感想を一言で言うと?

:緊張しました

高橋:やっぱ、林が一番緊張してたよね?

豊田:いや、林さんはすごい緊張してましたよ!僕に「おまえ大丈夫か」って言ってきたんですけど、一番顔ひきつってましたから(笑)

:武者震いしてたな

高橋:どこで緊張がほぐれるの?

:いやー緊張はほぐれないな

高橋:試合中ずっと?

林:そうそう

豊田:でも試合前に円陣組んだじゃないですか。奥さんに向けて黙祷した。あの時だいぶリラックスできませんでした?してました?緊張

:いや、まぁおまえらに不安を感じさせたらあかんなと思って必死に隠してた

高橋:今回は奥先輩への黙祷をグラウンドでやったんだよね。後藤さんも言ってたように、早明戦が来る度に、ああいった偉大な先輩がいたって思い出せるような伝統を俺らが作り上げていかなきゃいけないっていうのは思うよね

林:そうやね

高橋:早明戦前にOBがやってくれた激励会で、決意表明を言うときに林が言った言葉をもう一度お願いします

:「俺の後ろに紫紺のジャージーは似合わない」です。つまり、タックルですべて倒すということですね!

高橋:これは何?急に話をふられたのに、この言葉を言えたのは何か考えてたの?(笑)

林:いやもうずっと考えてて(笑)おれいっつも色々考えてんねんけど、誰も聞いてくんないから。そんで極賞とかもコメント考えてんだけど、極賞選ばれないっていうね(笑)

高橋:あれはうまいこといったなと思って、かっこよかったけど、ちょっと笑われたよね(笑)。うまいこと言い過ぎたよね(笑)

林:まぁ高校時代に俺の同期の奴が言ってたのをパクっただけなんやけど(笑)

高橋:でも、早明戦ではそれを体現したよね!

林:んーまぁそうかな(笑)

高橋:いやーあの試合は刺さってたんじゃない!

豊田:だいぶ刺さってましたよね!!

高橋:あれは感動したよ、本当に

:まじで?

高橋:俺らのジャージー渡す儀式があるじゃない。そのジャージー渡されるときに一言言われるでしょ?林が毎回言われてる言葉が「DF」ていう。

:「DFだけやればいい。ボール触るな」って言われるから(笑)。けっこう荒ぶってるときやのに「ボール触るな」って言われるから(笑)

高橋:でも早明戦のときは?

林:「今度はATを」って。まぁおこぼれパスをもらってターンオーバーしたりできたけど。抜けて思ったのが「抜けたことないから何したらいいかわかんねえ!」みたいな

高橋:まぁ見ててもわかったけど(笑)。売りはやっぱりDF、タックル

:そう

高橋:自分のタックルを売りだなって思い始めたのはいつから?

:うーん・・・。最初入ったときはATでやろうかなって思ってて

高橋:俺ね、おまえのステップ練習を未だに覚えてるから!なんか「やっぱり、ラグビーはステップやわー」みたいなことを論理的に説いてて、ずっとアジリティみたいな練習をしてたんだけど、いつからあきらめたの?(笑)

林:えー、そんなこと言ってた!?超恥ずかしいんやけど!

高橋:なんかチェンジアングルの仕方とかについて熱く語ってたのよ。あの時はATを超意識してたわけ。まぁ、今は、林といえばタックルみたいなのがあるじゃない?自分でも「俺はタックルだ」って思い始めたのはいつからなの?

:やっぱ夏くらいかな。1年の

高橋:あ、早い(笑)すごい早いね(笑)

林:それくらいにたぶんもうオフェンスあきらめてたで(笑)

高橋:もうタックルで生きていこうと

林:まずボールが取れなかったんだよなー

高橋:それ致命的だったね(笑)。ところで、昔体重あったときは何kg?

:90kgくらいあったかな

高橋:今は?

林:今は85kg

高橋:やばいねぇ。食事には気をつけてたよね

林:そうやね。きなこのジュースとか飲んでたね

高橋:なにそれ!?

林:おかんが「きなこに牛乳混ぜてはちみつ入れたら強くなるわよ」って

高橋:強くなんの、それ!?

:よく見たらダイエットメニューだったっていう(笑)

高橋:あー、そうなんだ。全然面白くないな、その林の話(笑)。全国のファンが今「ふーん」って言ったのが聞こえるようだよ(笑)。それで、気をつけてたときはどうだったの?朝飯からプロテイン飲んでたよね?

林:飲んでたね。朝飲んで、練習前飲んで練習後、寝る前。そしたらあんまり腎臓とかに良くなくて、結局やめたね

高橋:あれはやっぱ無理して飲んでたの!?

:なんか吐きそうになって(笑)

高橋:でもそんなに大きな時期があったのに、今そんだけ軽くなってプレイ的にはどうなの?

:走れるようにはなったよ!

高橋:あれだけ刺されるタックルがあれば、走れないよりはいいって?豊田がいるから、ATは豊田さんにまかせて(笑)。おまえはがむしゃらに!泥臭く!(笑)

:がむしゃらに。泥臭く。かっこよく!

高橋:はい・・・どうも。私生活は?オフは何やってんの?

:やっぱり彼女とデートかな~。詳しく聞く?

高橋:聞くはずなくない?なっ、豊田?

豊田:それで?どこに行くんですか?

高橋:聞きたいんかい!!?もういいよ(笑) あと聞くことないかな~・・

豊田:林さんの一番印象に残ってる試合とか教えてください!

高橋:おーそれいいね!豊田ナイス!一番印象に残ってる試合は?

:白鴎大戦かな

高橋:初国立じゃなくて!?

:白鴎戦かな

豊田:みんな言いますよね。須藤さんも肉さんも

高橋:俺らにとっては衝撃的だったんだよね

:なんか外人とかいて負けるの前提みたいなかんじで

高橋:実を言うと、勝てるっていう確信はまったくなかったわけよ。本当にDFしかやってない一週間で、DFで勝って来いていわれたわけ。今の中竹ワセダのディフェンディングラグビーみたくDFで早く仕留めてATの時間を長くしようとかそういう意味じゃないわけ。あの時は本当にDFだけをしなさい、と。DFをしてて落っこちてるボールを拾ってトライしなさい、と。もう不安でしょうがなかったよね

:あのとき肉がダイナマイトノッコンして1トライ取られたやん。途中出場開始5分くらいで(笑)。あのとき俺は「しぼり」を確信したんだけど

高橋:わかる。俺も1トライ取られただけで「しぼり」になるんじゃないかと思った。やっぱあれが一番の試合なんだ?

:そうやね。あれで変わったかな。自信になった

高橋:そういった意味ではさっきの話じゃないけど、一年の夏にタックルに目覚めたっていうのはああいう試合があったから?

:そう。そのときかな

高橋:確かにあのときからすごくなったよね。ちなみに、豊田は今の時点で一番印象に残ってる試合は?

豊田:僕はありきたりかもしれないけど、やっぱり去年のトヨタ戦

高橋:あーそりゃぁそうだよね。あれはすごかったよ

豊田:鳥肌たちました

高橋:あれはもうベンチから全員飛び出してってな!

豊田:あの時は後藤さんが一番最初に来て、五郎丸さんに抱きつきに行った時にメガネのレンズふっとんで(笑)、その途端に「動くな!!!」って言って(笑)。みんなその一部始終を見てて笑いこらえてました(笑)

林:この話が今回の主務部屋で一番おもしろいんじゃないかっていう(笑)

豊田:レンズふっとんでましたからね!これ書いたら殺されるな(笑)

林:後藤さんてすごいカリスマ性あるよね

高橋:俺らはさ、新人練を後藤さんに見てもらったでしょ。だから何かあるよね。あの人には

豊田:後藤さんが手塩にかけてやってるのを見るとうらやましく思いません?今年の一年生新人練やってたじゃないですか。すごいうらやましかったです。なんかロッカールームに後藤さんがいるだけで心強いなっていう。ちょっと今年の一年生に嫉妬しましたね

高橋:じゃあ、林、ワセダに自分が求められてるものとは?

林:タックルとスイープかな。もちろん、これからはATもがんばります!

高橋:そういう意味では中竹さんの言うスウィフトラグビーの原点の部分は林がやると!俺がやると!ワイに任せろと!最後に、ワセダが勝つために必要なことは?

林:四年が頑張ることじゃないでしょうか。やるしかない

高橋:じゃぁ来週の紹介を

:えーと、スタッフ5人を。吉原、深谷、佐竹、塚田、上田の5人を

高橋:いいね!マネージャー、トレーナー、分析のスタッフみんなにしよう!ありがとう!