早稲田大学ラグビー蹴球部

早稲田大学ラグビー蹴球部公式サイト

WASEDA UNIVERSITY RUGBY FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
MAIL facebook twitter Instagram YouTube

大学選手権 二回戦  試合結果

2011/12/25
(Kick off 12:00)

秩父宮ラグビー場

早大A 関東学院大
  26 6 - 21 28  
20 7
T G PG DG   T G PG DG
0 0 2 0 3 3 0 0
3 1 1 0 1 1 0 0
3 1 3 0 4 4 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

レフリー
塩﨑公寿
タッチジャッジ
牧野伸孝
町田裕一
山本哲士

対関東学院大 「山下組、早すぎる終焉」

2011/12/26

第48回全国大学選手権 対関東学院大戦 12月25日 東京・秩父宮ラグビー場
「山下組、早すぎる終焉」
20111226_7.jpg
全国大学選手権2回戦、初戦を快勝したワセダが対決したのは、関東学院大。「危険な匂いがするチーム」(FB井口剛志=スポ4、京都・伏見工)と、過去ライバルとして数々の激闘を繰り広げてきたカントーに油断は禁物。だがワセダは攻撃のリズムをつかめず逆に攻め込まれ、失点。後半一時同点とするも、リードを奪えず26-28で無念のノーサイド。悲願の『荒ぶる』は、届かなかった。
 
 前半、互いに決め手を欠くなかで10分、ワセダはペナルティからPGを獲得。WTB原田季郎(スポ3=福岡・筑紫)が落ち着いて決め、先制点を奪った。直後にもPGで得点し、6-0とリードする。しかし前半20分を経過した頃から、ワセダは自陣深くに攻め込まれ、くぎ付けに。最後はゴール中央を突破され、痛恨のトライを与えてしまう。ゴールも成功し一気に6-7と逆転を許した。ここから流れは完全に関東学院に傾き、前半終了残り10分で2トライを献上。関東学院BK陣の素早い展開に詰め切れず、6-21と大きくリードされて前半を折り返す。
20111226_8.jpg
得点がほしいワセダは、後半開始4分、SO小倉順平(スポ1=神奈川・桐蔭学園)がゴール前で相手ディフェンスライン裏へ意表を突くゴロパントを蹴る。ボールはポールに当たって跳ね返り、それをCTB下平泰生(商4=大阪・北野)がうまくおさえて、ワセダ待望のトライとなった。9分には、WTB中靍隆彰(スポ3=福岡・西南学院)が低く突き刺さるタックルで相手を仕留め、観客を沸かせる。13分には井口のコントロール抜群のキックパスを原田がキャッチし、そのままインゴールへと駆け抜けた。21-21の同点に追いつく。勢いのまま一気に逆転を狙いたいワセダだったが、前半同様一度自陣に攻め込まれると、なかなか抜け出せない状況が続く。20分にはSH西橋勇人(スポ3=神奈川・桐蔭学園)がシンビンで10分間の退場。浮足立つワセダは、ここでモールからトライを奪われ、またもリードを許す展開に。35分には井口のキックにうまく合わせたフランカー小林勇也(スポ4=山梨・駿台甲府)がインゴールにボールをたたきつけ、26-28とする。だが、あと一歩が及ばず。無情なホーンの音が秩父宮に響き渡った。
20111226_9.jpg
20111226_10.jpg
『荒ぶる』。ただ頂点だけを目指して1年間戦い抜いてきた山下組は、この日をもって早すぎる終焉を迎えた。「勝てなかったら悔いしか残らない」(プロップ横谷大祐、スポ4=神奈川・桐蔭学園)という厳しい現実。だが、思いは確かに託された。「とにかく勝つことにこだわってほしい」(フランカー山下昂大主将、スポ4=東福岡)。誰もが慕い、憧れた主将の背中を、声を、プレーを心に焼き付けて、今度こそ王座奪還へ。終焉は同時に、新たな戦いの幕開けでもある。

(記事 早稲田スポーツ新聞会 亀井未希)
 

コメント
辻高志監督(平12人卒=NEC所属)
――きょうの試合を振り返っていかがですか
本当に選手が良く頑張ってくれたと思います。
――4年生の働きはいかがでしたか
体を張って、チームを最後まで引っ張ってくれました。
――2回戦で敗退という結果になりました
一戦一戦全力で戦ってきました。もちろん最後の、と思ってやっていたのですが、チームを決勝まで連れていってあげることができなかったのが本当に悔しいです。
――早い時間帯に選手の交代がありました
ちょっとケガなどがあったので。予想外の交代もありました。
――この1年間はどういう1年でしたか
4年生を中心に素晴らしいチームを作ってくれました。そのことに感謝しています。
20111226_11.jpg
 フランカー山下昂大主将(スポ4=東福岡)
――きょうの試合の感想について
80分間楽しかったです。
――この一年間を振り返って
自分なんかにみんながついてきてくれて、本当に助かりました。最後に結果で恩返しできなかったのは残念ですけど、幸せな一年間でした。
――後輩に今一番伝えたいことはどんなことですか
やっぱり負けて終わるとこういうふうに絶対に後悔が残ってしまうので、絶対に負けないでほしいです。とにかく勝つことにこだわってほしいです。
――ワセダでの4年間はどのようなものでしたか
言葉では表せないです。
20111226_12.jpg
他の選手のコメントはこちらからhttp://www.wasedasports.com/rugby/111226.php

関連ロケーション

地図を大きくする。 [秩父宮ラグビー場]

大学選手権 試合情報一覧

2011/12/25 二回戦 関東学院大 ● 26-28 ○

2011/12/18 一回戦 大体大 ○ 51-7 ●

関東学院大との戦績

公式戦対戦成績(1989年〜2008年) 早大 7勝5敗0分

過去3試合の対戦結果

2011/08/20 練習試合 ○ 29-22 ●

2010/08/16 練習試合 ○ 42-24 ●

2010/06/27 招待試合 ○ 17-14 ●

トラックバック一覧

  • » ラグビー大学選手権準決勝 from チャーリーのブログ
    今日はラグビー大学選手権準決勝。関東学院vs天理筑波vs帝京の2試合。大学選手権1~2回戦は、それぞれ秋シーズンとは違ったの出来具合で、早稲田を降した関東学院、BACKSの決定 ...
  • » [ワセダラグビー]負けに不思議の負けなし from 赤・黒・黄色のひとりごと
    「負けに不思議の負けなし」と言うが、もったいない敗戦。一発勝負の怖さが出ましたね。 ・正面のイージーなPGを外し、精度を欠くプレースキック ・勝負所での不用意な反則を犯すディシプリンのなさ ・肝心なところでミスするラインアウト、セットプレーの精度 ・大外をあっ
  • » まさか・・・ from 新・ぽっちゃりスポーツ天国
    15点差で前半をリードされて終わった時も、全く心配はしていませんでした。関東学院のディフェンスを破れると。大丈夫、点は取れる。勝てると。事実、後半は3トライの20得点で失点 ...
  • » 大学選手権2回戦 早稲田×関東学院 from プロパガンダファクトリー
    秩父宮で全国大学ラグビー選手権を見る。今日はサッカーでも色々と気になる試合があった。早稲田、帝京は準決勝以降に見ればいいかな?と迷った。ただ年明けは高校サッカーの ...
TOP
BE THE CHAIN WASEDA RUGBY 早稲田大学ラグビー蹴球部
OUR PARTNER
asics
株式会社共立メンテナンス 新潟の新しい米 新之助 POWER PRODUCTION CITIZEN GAME READY
Wattbike ATARIYA 当矢印刷株式会社 株式会社 識学 Diverta Nakashima & Co.
nendo finan=sense cocolone
LINK
MAIL facebook twitter Instagram YouTube
OUR PARTNER